おいおい、いつぶりのブログだよってか今時ブログってなんだよ!とわたくし。

  • 2014.05.21 Wednesday
  • 02:21




「ricca」は気づくと本当に遠くまで来た。
誰の心にも残ってないかもしれないけれど、
わたしの中では遥か彼方から歩んで来続けた気マンマン、
が、目に見える形ではアリンコ程も進んでないので、
このギャップにオエッとします。

ホメオスタシスとよしむらひらくのこないだの歌を聴いて、
本当に歌っていいなーと思った。
基本男ボーカル嫌いなんだけど、
あの日は奇跡的に良い男歌を聴けた。

歌はスゴい。
体が、鼻骨が、頭蓋骨が、鳴るんだから。
鳴らすなら、人からどう思われるとか以前に、
本当に自分の渇望する音で鳴らしたいけれど、
一回も鳴ったことが無い。
ほらまた自分のことをそうやって卑下して、
本当はそんなこと思って無いくせに、
ととあるバンドマンに良く言われてたけれど、
卑下とかヒゲとか(ボインとか←バカ)では誓って無く、
自分の歌を一回も良いと思ったことが無いのは本当だ。
てか、
「本当はそんなこと思って無いくせに」
って言い草、もの凄く失礼だよね\(^o^)/
思ってるっつーの。


いつかはああ良い歌だこれ、キタコレ、
と思いたくて毎回歌ってる。
そして全く手に入らない。
手に入らないものがある、
口がへの字になって地団駄を踏んでしまうくらい、
手に入らないものがあるってことは、良いことだ。
幸せだと思う。
それって、続くってことだ。


という感じで、
「ricca」はまだ続きます。


写真はわたしの何倍も重い荷物を背負って人生を歩く人。

き〜みに〜しあ〜わせ〜〜あれ〜〜〜〜。




 

スポンサーサイト

  • 2019.07.28 Sunday
  • 02:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    りつこさんがどうであろうと。

    たとえヒゲでもボインでも、またその両方でも。

    自分の頭蓋骨や内臓器まで、りつこさんのうた、響いてますし。
    「ricca」のオト、鳴っています。

    りつこさんが地団駄ふんで欲しがるモノを、自分はいつでも聴いて、感じられるのは、お客の特権ですねv

    今朝は、池袋ゆきの黄色い電車にのって帰ってきました。

    銀色に青ラインばかり(たまにメーテル)だったのに、今朝は黄色い電車ばかりがならんでいて、
    とても感慨深く、懐かしく、また新しいうた、オトが恋しくなりました。

    つまりは、ずっと好きです。



    • 龍子t
    • 2014/05/23 12:30 AM
    うお〜〜〜〜〜〜〜〜

    嬉しいです!!!!!!!!!!!!!
    ありがとうーーーーーーーーーーーーー

    どんな「ricca」が現れるか、
    これから楽しみにしてて下さい!!!

    本当にありがとうーーーーーー!!!!!!!!!!
    • 「ricca」リツコ
    • 2014/05/29 1:06 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM