イベントが近づいてきて必死にブログを更新するチ○カス、とわたくし。

  • 2016.05.13 Friday
  • 04:56





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず告知させてください7日目。
チ○カス!チン○ス!

「ricca」5月14日土曜日、
秋葉原クラブグッドマンにてイベンやります。

「夜の理科室vol.10」
出演:「ricca」/ HAPPLE / 春風堂
/ ペガサス / リツコとヨシコとソースケ山
17:30オープン18:00スタート
前売り¥2000


そうちゃんが全部出ます。
ヨッちゃんがアメリカ帰りで出ます。
良音発信する人々がたくさん出ます。
そうちゃん手作りの塩豚マンと塩豚丼が出ます。
¥300ドリンクがたくさん出ます。
よろしくおねがいします!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5・9(月)

ヨッちゃんが駅まで送り迎えをしてくれるんだよ!!!!
ヨッちゃんがご飯を作って帰りを待っていてくれるんだよ!!!!!
今日のご飯は鶏肉グリルだよ!!!!!!
なんなのこの人生バラ色感!!!!!!!!
やヴぁい!!!!!!!!!
怖い!!!!!!!!!!!





5・10(火)

ヨッちゃんが駅まで送り迎えをしてくれるんだよ!!!!
ヨッちゃんがご飯を作って帰りを待っていてくれるんだよ!!!!!
今日のご飯はブリの照り焼きだよ!!!!!!
なんなのこの人生バラ色感!!!!!!!!
やヴぁい!!!!!!!!!
怖い!!!!!!!!!!!





5・11(水)

ヨッちゃんが駅まで送り迎えをしてくれるんだよ!!!!
ヨッちゃんがご飯を作って帰りを待っていてくれるんだよ!!!!!
今日のご飯はトンカツだよ!!!!!!
なんなのこの人生バラ色感!!!!!!!!
やヴぁい!!!!!!!!!
怖い!!!!!!!!!!!


ヨッちゃんは一汁三菜バランス取れた食事をきちんと用意出来る、
上等な人種だということを知る。
しかも洗濯まで毎日してくれて、
しかも几帳面にきっちり洗濯を畳んでくれて、
なんなの、もうこれ完全わたしを惚れさせようとしてるだろ、
ってかこれ以上惚れさせてどうするつもりなんだよ!!!!!
と毎日萌え死にしそう 
moe





5・12(木)

「ricca」練習→リツヨシ山練習。
残念ながら今日はヨッちゃんのご飯ナシ(´;ω;`)


仕事場から西荻まで向かうが、
練習までだいぶ時間があり、
お腹がとてもすいていて、
本当に、本当に、本当に勇気を出して、
新宿駅で生まれて初めて立ち食いそば屋に入る。
いや、立ち食いそば屋は一人で何回も行ったことがあるが、
駅の、それも新宿駅の立ち食いそば屋なんて、
わたしにとって、
チョモランマに全裸で登る並みのハードルの高さなのですよ。

そば屋に入るまで何回も総武線のホームの階段を上り下りして、
悩みに悩んで、
やっとの思いでそば屋の前へ。
エイッッと覚悟を決め、
食券を買おうとしたが、後ろにおっさん達が行列になって並ぶので、
緊張して、コレ!と決めていたかき揚げそばがなかなか見つけられず、
デコから汗を吹き出しやっとの思いでボタンを押した。

カウンターでもおっさん達が並んでいて、
すごいスピードで皆、丼を受け取ってはけていく。
皆、高等な人間に見える。
緊張する、
いよいよわたしの番だ!と、
食券を手渡したらおばさんにじっと顔を見られ、
しばしの沈黙があり、
なにこれ?なにこの沈黙?なんなの?わたし初心者なのバレてるの?
それとも何か粗相をしたの?それとも何か儀式があるの?
二郎みたいにマシマシアリアリカラメアマメアブラなんちゃら〜みたいな呪文が必要なのまさか?
と、
心臓が張り裂けそうになったが、
次の瞬間、
「どっちにします?」
と聞かれ、
そばかうどんかの答えを待つおばちゃんの視線だったのだと気づき、
あわてて「そばをお願いします!」
と言ったら思っていたより大きい声が出てしまい赤面する。

すぐ出来上がり、丼を受け取ろうとしたら、
「かき揚げ月見そばの方〜」
と言われ、
え、わたし月見なんか頼んでない、わたしのじゃない、受け取るところだったあっぶね〜、
と思って黙っていると、
「かき揚げ月見そばの方〜」と、
おばちゃんがメッサわたしをガン見して言うので、
「わたし、月見じゃないですかき揚げです」
と必死に答えたら、
焦って買ったわたしの食券がかき揚げ月見そばだったことが判明、
「あああああ、わたしが月見でしたーーーーーー」
ともう無茶苦茶な日本語で思わず叫んでしまい、
さっきより大きい声が出てしまいなお一層赤面する。

初めて思い切って入った駅内の、
それも新宿駅内の立ち食いそば屋で、
かき揚げそばの食券を買ったつもりがかき揚げ月見そばを買ってしまう、
という悲しみ。情けなさ。
なんでこれだけのことが上手く出来ないのか、
こんな簡単なことが・・・、
と凹みながらそばを食べた。

でも、疲労困憊、失敗はしたものの、
食べ終わる頃にはやり遂げた感が湧き上がってきて、
汁を飲みながら笑いを堪えるのに必死だった(キモい)。
食べ終わって食器を返すときに、
「ごちそうさまでした」
と言ったが思っていたより大きな声が出てしまい、
逃げるように店を出た。

夢心地で乗った総武線の中で、
アツアツのそばを食べたことと興奮により、
拭いても拭いても止まることのない汗に溺れるかと思った。

わたしは新宿駅構内で、
かき揚げ月見そばを今日食べたんだよ。
初めて、あの巨大迷宮の新宿駅構内で、
ちょっとした間違いもあったし全然スマートじゃなかったけれど、
でも、
かき揚げ月見そばを食べたんだよ!!!!!!
かき揚げ月見そばを一人で食べたんだよ!!!!!!
かき揚げ月見そばをね!!!!!!!!!!!!!!
ムケたよ、
一皮ムケたよわたし!!!!!!!!!!!!!!!

ちなみにそばはたいして美味しくなかったです\(^o^)/







 

イベントが近づき必死にブログを更新するクソムシ、とわたくし。

  • 2016.05.12 Thursday
  • 02:48



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず告知させてください6日目。
クソムシ!クソムシ!

「ricca」5月14日土曜日、
秋葉原クラブグッドマンにてイベンやります。

「夜の理科室vol.10」
出演:「ricca」/ HAPPLE / 春風堂
/ ペガサス / リツコとヨシコとソースケ山
17:30オープン18:00スタート
前売り¥2000


そうちゃん手作りの塩豚マンと塩豚丼が出ます。
¥300ドリンクがたくさん出ます。
よろしくおねがいします!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5・2(月)

キャンプ廃人。




5・3(火)

皆、ゴールデンウィークとな。
わたしは連日仕事だーい!




5・4(水)

仕事中には、よくメロディが浮かぶ。
録音が出来ない為、
たいてい記憶の泡と消えていくMOTTAINAI。

気乗りのしない作業を連続して行っていると、
不思議なんだけれど頭の中にメロディがよく浮かぶのです。
深夜の山崎パンのバイトの時も、
ベルトコンベアから流れてくるハムカツとトマトをパンに挟みながら、
頭の中で音楽が鳴って大変だった。
あの仕事はきつかった、
もう無理、と1日で辞めた。





5・5(木)

電車の中が、
ディズニー帰りとIKEA帰りとららぽーと帰りのヤツらの、
巨大なビニールの袋で溢れる車内。
人と同じ量、荷物のバッグが乗っている。
絶景ですな!





5・6(金)

なんと、
明日からヨッちゃんが東京の我が家へやってくる!
しばらくうちに住む!!
もうドキドキして仕事を休んでしまった!!!!
そして部屋掃除をしようと思ったのに、
ひるおび観てミヤネ屋観てダラダラ過ごしてしまった!!!!
やヴぁい、
明日からヨッちゃんが来る!!!!!!!!!
そして同棲生活が始まる!!!!!!!!!!





5・7(土)

「ricca」練習。
練習途中でヨッちゃんが現れ、
感動の再会を果たす!!

その後リツヨシの練習を少しだけやって、
そうちゃんは春風堂の練習へ、
大吾先生と3人で高円寺のいつもの中華屋へ。
いい感じで満腹になり、
worst tasteのイベントへ。
久しぶりのビイドロを堪能し、
久しぶりのコジマくん入りのworst tasteを観る。

なんというか、
カイタくんは、ずっと待っていたんだ、
と思うとそれだけで感動し、グッと来る。
3年間もコジマくんのいないworst tasteを、
守って来たんだなー、と思うと本当にジンとした。
良かった。
コジマくんは相変わらず大きかった。
動かざること山の如しだった動いてたけど。
大きいコジマくんが好きです。





5・8(日)

ヨッちゃんとジョイフル本田へ。
ヨッちゃんとジョイ本に来られるなんて夢のよう。
ジョイ本で野菜の苗とプランター、
大量の肉を買って、家で焼き肉大会を開く。
ヨッちゃんと肉を焼いて、
その後冷麺を食べられるなんて、
夢のようだ!!!!!!!!!!!!!!!

5月14日土曜日のイベントでは、
リツコとヨシコとソースケ山も久々のライブです。
皆様、是非!!!!!!!!!!!!!
なんとリツヨシ山はトリです笑






 

イベントが近づいてきて必死にブログを更新する性根の腐り方、とわたくし。

  • 2016.05.11 Wednesday
  • 02:08


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず告知させてください5日目。
くどーーーーい!!!!!\(^o^)/

「ricca」5月14日土曜日、
秋葉原クラブグッドマンにてイベンやります。

「夜の理科室vol.10」
出演:「ricca」/ HAPPLE / 春風堂
/ ペガサス / リツコとヨシコとソースケ山
17:30オープン18:00スタート
前売り¥2000


そうちゃん手作りの塩豚マンと塩豚丼が出ます。
¥300ドリンクがたくさん出ます。
よろしくおねがいします!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


4・18(月)

まーくんのお祝いのためしゅとカフェへ。
なんのお祝いかは本人に聞いてください。
しゅとカフェは久しぶりだったが、
相変わらずのハンドメイド感満載な感じで居心地が良い。
低温真空ローストビーフがメチャクチャ美味しかった。
安い肉でも美味しくなるとのこと、
早速やろうと心に誓う。
まーくんはとても幸せそうでヒゲが濃くなっていた、あ、それはいつものことか。
人生悲しみも増えるが喜びも増える。
宇宙の法則だ。





4・19(火)

5月14日土曜日に、
グッドマンの20周年アニバーサリーで久しぶりに企画をやる。
ずっとお休みしていた「夜の理科室」開催です。
その告知の作業をチマチマやり続ける。
今回はそうちゃんが全て演奏するという、
無謀でしかないイベントなんだけれど、
みな良いバンドなので楽しみです。
皆様、是非集合してください!





4・20(水)

音楽聴きながらスマホいじって、
しかも電車に平然と乗れる人がたくさんいるけれど、
ざる蕎麦食べながら玉乗りして高速道路走る位、
わたしにとっては難易度高い。
みんな、スゴい。

音楽聴きながら電車なんか乗ったら、
乗り過ごしちゃうと思うんだけど。
なんでみんな乗り過ごさないのか。
聖徳太子みたいだ。
すげーなー!





4・21(木)

BSでベルリン天使の詩をやっていたことを、終わりの5分位で気づき、
地団駄踏みまくる位悔しい。
一番好きな映画なのに。
録画出来なかったーーーーーーーーーーーあーーーーーーーーーーーークーーーーーーーーーーーヤーーーーーーーーーーーーーシーイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





4・22(金)

NHKでやったもうひとつのショパンコンクールの録画を観ていたら、
前編しか録れてなくてガックシ。

5年に1度ワルシャワで行われるショパンコンクールに参加する、
ピアニストではなく、
ピアノと調律師にスポットを当てた番組で、
もうわたしのとってどストライクな内容。
4台のピアノ、
スタインウェイ、ヤマハ、カワイ、ファツイオリの4社のピアノが提供されて、
ピアニストはその1台を選んでコンクールに出場する。
違うメーカーの違う調律を施した、
4台(しかも各社が自信を持って提供した最高のピアノ)の音を、
それぞれとても良い音環境の中で聴けるチャンス等ないので本当に感動した。

スタインウェイ以外は日本人の調律師が調律する、
というのにもビックリしたし、
4社それぞれが、70数名出場するコンクールで、
いかにたくさんの顧客(ピアニスト)を獲得できるか、
戦略を練りに練って戦っているということを知り、
それにコンサートホールでの調律の仕方も詳しく映されていて、
とにかくビックリとゾクゾクの連続。

新鋭ピアノメーカーのファツイオリの調律は、
100万人の一人の耳を持つという天才調律師、越智さん。
温かくて柔らかくて良音だったが、
多くのピアニスト達は、
キラキラ感が満載で、
オーケストラの様な派手な出音のスタインウェイを選んでいた。
誰にも選ばれないという結果を恐れたファツイオリは、
ショパン用に持参していたものではない、
チャイコフスキー用(キラキラ!!)の別のアクションをピアノに付け替え、
結局、たった1人のピアニストに選ばれることになるのだが、
それでも、ファツイオリの最初のピアノの音は、
わたし的にはとても好みの音で素敵だった。
4台と比べたら確かに地味で、
ホールでの響きの鋭さや豪華さはないかもしれないが、
豊かにふくらんで染み渡る温かい良い音だった。
それでも4台のピアノを比較されて、
しかもピアニスト達には人生がかかっているコンクール、
いくら音が良くてもその場にそぐわなければ選ばれ無い。
厳しい世界だ。

いよいよコンクールが始まる、
ってところで、録画が終わり、続きが録れてなく、それっきり。

寸止め、ドイヒーだわー。
誰か録画してないでしょうか・・・。





4・23(土)

「ricca」練習、
新曲をとにかく何度も繰り返す苦行。

その後カモレを観に高円寺へ。
他の2人はイベントの相談をするって名目で、
高円寺で飲んでいて、
カモレが終わって合流したら、
焼き鳥屋でベロンベロンになっていた。
なんなの。つらいのか?





4・24(日)

今時のカフェご飯好き女子みたいだが、
ニトスキが欲しい。
ニトリで買えるスキレットのことですね。
これ↓


これはやヴぁいなー。
使い勝手がものッソイ良さそう。
キャンプにも使えそうだ。
今度のキャンプまでに手に入れたい!
あひーじょしたい。
あひーじょとか作ったことないけど。





4・25(月)

ロボコンに出そうな、
イケてなさ満タンの高校生っぽい少年が、
満開のツツジの花を必死に携帯で写メってた。
高校生男子でお花を写真におさめたいと思うなんて、
良い少年だ、キュンと来る、見た目ロボコンだが。
君はいい男だよ、
でも君が世の女子に評価されるのは、
あと20年位後になるだろう、
それまでは耐えろよ、
と心の中でつぶやく。





4・26(火)

友達と電話。
信じられないことが起こるのが人生ですね。





4・27(水)

「ricca」練習。
代々木まで新宿乗り換えで行く。
新宿での乗り換えも割とスムーズに、
代々木の出口でも割とオロオロせずに済むように。
ザ・進化。

練習後はもう終電まで1時間位しかないというのに、
結局中華屋で飲むオッさん達。何これデジャブ?
飲まなきゃいけないと強迫観念にでもかられてるのかなんなのか、
二人はビールをパカパカとあおっていました。

その後何十年ぶりかで山手線で帰る。
山手線、
車両と車両の間に、ドアが無いんだよ!!!!!!
車両と車両の間に立てるんだよ!!!!!!
あの連結部のアコーディオンカーテンみたいな向こうは、
もう、すぐ外なんだよ!!!!!!!!
ここをブチ破ったらそとに放り出されるんだよ!!!!
と、感動で胸いっぱいになる。
右足で右の車両、
左足で左の車両、
わたしの股間の間は右でも左でも無い!!!!
と思って連結部に立っていると、
電車が揺れるたびバランスを取るのが大変で、
サーフィンの様に波乗り気分が味わえ、
なお一層興奮でおデコから汗が吹き出した。
だんだんわたしがこの2両を連結させているような気持ちになり、
わたしがしっかり立たないと電車が離れて股が裂けるかも!!!!!!!
と思い必死に立ち続け、
興奮してフーフー言いながら山手線連結部で、
汗ダラダラかきながら感動に打ち震えた。
スゲーな電車!!!!!!





4・28(木)

わたしの世界の住人だと思っていた人が、
ビックリするくらい残酷な仕打ちをすることがある。
そんなハズはない、
有り得ないと、
必死に理由を探したりもするが、
結局たいていそれは、覆ることは無く、
わたしの世界の住人だと思っていた、
その、わたしの考えがただ単純に間違っていただけ、
浅はかで愚かだったのはわたしなんだ、
という答えに行き着く。

バカだったのはわたし。
そう自省して扉を閉じるだけです。





4・29(金)

明日からなんと!!キャンプへ出かける!!!
そして、とうとう、
何年越しの夢の、
ガソリンランタンを買ってしまった!!!!!!!!

やヴぁい、
煮える!!!!!!!!!





4・30(土)

千葉県のオートキャンプ場へ。
カモレの連中とそのお友達と一緒に。
いつもは必死に料理を仕込み出かけるキャンプなのだが、
今回は全て用意をしてくれるとのこと、
わたしは夜のおでんの為のスジ肉を煮る位で、
何もしないで出かけた。
初めての体験だったが、
なんというか、
とにかく楽だった!!!!!!!!!!!!!
誰かが全部やってくれるって、
楽なのだね、
みんな今までスゴい楽だったんだね、
今までわたしとキャンプに行ったヤツら、
平伏せ!!!!!!!!!
と思った。

アヒージョや玉ねぎの丸焼きや、
サーロインステーキ等、ご馳走がたくさん。
昼間は風が強かったが、
夜になるとビックリする位無風になり、
おでんと焚き火を楽しむ。

初めてのガソリンランタンは、
猛烈に明るかった。
初めて使うのにベロベロで火をつけた大吾先生は、
何回か大きな爆発音を出して、
髪の毛を焦がしていた。
火葬場の臭いがした。
なんなの。マンガか。と思った。





5・1(日)

翌朝は夏の日差し、
ただでさ朝が猛烈に弱いわたしは、
暴力的な日差しに不愉快マックス。
気を使ったカモレのアニが何回もコーヒーを入れてくれた。

カモレとは本当に長い付き合いになった。
もう15年位か。
ベタベタしない付かず離れずの関係だが、
大好きな人達。
今までの15年と同じくこれからの15年も、
きっと一緒にキャンプへ出かけられるだろう。
そういう人たちを得られたわたしは幸運、としみじみ思う。
縁てスゴいっすね。




 

イベントが近づいてきて必死にブログを更新するウジ虫野郎、とわたくし。

  • 2016.05.10 Tuesday
  • 02:26





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず告知させてください4日目。
しつこいーーーー\(^o^)/

「ricca」5月14日土曜日、
秋葉原クラブグッドマンにてイベンやります。

「夜の理科室vol.10」
出演:「ricca」/ HAPPLE / 春風堂
/ ペガサス / リツコとヨシコとソースケ山
17:30オープン18:00スタート
前売り¥2000


そうちゃん手作りの塩豚マンと塩豚丼が出ます。
¥300ドリンクがたくさん出ます。
よろしくおねがいします!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



4・4(月)

ヨッちゃんの誕生日。
4月4日生まれだから、ヨ・シ・コ!!!!
ヒャーーーーーーーーーーーーlove!!!!!!!!!





4・5(火)

フィギアの世界選手権を観る。
真央ちゃんあんまり良くなかった。
それでも真央ちゃんが好き!

ロシアのラジオノワがタイタニックで踊ってたけれど、
かかってる曲の音質が悪すぎてビビった。
常にディストーションが薄くかかってるみたいで、
気になって演技を見る気もそぞろになった。
音、大事。





4・6(水)

ここのところくるりをずっと聴いてる。
くるりは春にぴったり過ぎて気味が悪い。





4・7(木)

花散らしの雨。
潔く散った。

この時期の桜の命の燃やし方というか、
生命力というか、
凄まじいものがある。
あんなに目一杯花開いと思ったら、
あっという間に全力で緑に芽吹く。
桜の木の下では絶対に気を抜くなかれ。
あいつらは自分のエネルギー満たすために、
隙をついて人間の精気吸い取るからね。
桜の木の下で、
花見大会開いて正体失う位酩酊した輩は、
完全に桜にエネルギー吸い取られてますから。
もう手遅れですから。
5月病になること間違いナシですから。
「5月病の犯人は桜だ!」説を提唱したい。





4・8(金)


父の命日。
早い。
父は桜が散り舞う中、病院から家へ帰ってきた。
どうしてもあの日とリンクするので、
桜が少し苦手になった。残念なことだ。


夜、新宿乗り換えで「ricca」練習。

前から思っていたが、
新宿のアナウンスって、
「しんじく〜しんじく〜」
と聞こえる。
あれはやっぱり、
「30分→さんじっぷん」的なところから来てるの?
とか毎回思うが、
わたしの耳が腐ってるだけかもしれない。

この日はスタジオが2時閉店の為、
その後始発までワタミへ。
この人たち、どんだけ飲んだら満たされるんでしょうかね。





4・9(土)

庭のオリーブを切る。
このオリーブは引っ越した時に、
グッドマンの連中からお祝いに頂いたものなのだが、
最初は50センチ位しかなく、
しかも一回水やり忘れて枯れかけ、完全に死にかけたのだが、
いまや2m越えのデカさに成長した。
そして勝手気儘に枝を伸ばし放題伸ばすので、
割と持て余している。
今回は思い切ってしっかり切ったら、
カッコ良くなった。
わたし、庭師に向いてるかもしれん。





4・10(日)

エディットピアフの番組を観る。
あまり興味もなく家の仕事をしながら観ていたが、
途中で聴こえてきた歌声が凄すぎて、
思わず作業の手を止めて見入る。
命を削って出してる声みたいだった。
やはり名を残す人にはちゃんと理由があるのだ、と思う。





4・11(月)

くだらないことばかり起こる。





4・12(火)

新しい曲の歌詞とコーラスを再度きちんと考える。
コーラス、って本当に大事、
ただ歌うだけなら誰にでも出来るけれど、
コーラスは誰にでもは出来ない。
自分の声を存在させつつも、音程をズラさずに、
相手の声に馴染ませ、
しかも息を合わすことなんて、メインボーカルより大変だろ。
それが出来ているコーラスをなかなか見たことない。
もちろんわたしも全然出来ないし、
ほんと、息を合わすって難しいよね。





4・13(水)

頭ハゲ散らかしてるヨレヨレの職場のおじさんが、
ここのところずっと咳き込んでいて、
風邪なんですか?
と聞いても違います、しか言わないし、
花粉ですか?
と聞いても違います、しか言わないし、
病院行ったんですか?と聞いても、
いいえ、しか言わないし、
もう1ヶ月位ずっと咳き込んでいて、
それも尋常じゃない咳で、
スゴい不安だったんだけど、
今日踊り場みたいなところで、
両手を壁につけて、
壁相手に腕立て伏せするみたいなポーズで、
「ぐぅへぉぉっっっっげぇぇぇほっっっっっぐぅへぉぉっっっっげぇぇぇほっっっっっ」
と、
内臓出ちゃうんじゃないかっつーくらい咳き込んでいるのを目撃して、
もう声もかけられず、
心の中で「病院行って〜〜〜」と叫びながら立ち去った。
怖い〜。
結核とかじゃないよねあれ。怖い〜〜。





4・14(木)

九州地震。
そうちゃんの家族が熊本人、
大吾先生は北九州人。
わたし出身福岡県人。
九州が心配だ。





4・15(金)

地震が多発。
無力さに押し潰されそう。
自分のメンタルのヤワさに情けなくなる。

わたしに何ができるのか。





4・16(土)

「ricca」ライブ秋葉原クラブグッドマン。
ずっとPAをやり続けてくれている池さんが、
のっぴきならない事情でお休み、
まーくんにやってもらう。
PAが変わると聴こえてくる音も全然違って、
面白いなーと思う。
どっちが良いとか悪いとか全然ナシでただただ面白い。
とても楽しく出来た。

新曲は中途半端だったがまたステップアップした気がする。
対バンも新しい出会いが多く、
とても楽しかった。
夜の夢と久しぶりの対バンで、
しかもめちゃくちゃご近所ということが判明し盛り上がる。
近所の美味しいお店情報を聞けて嬉しい。

その後ライブ終わって現れたタカちゃんと飲み。
タカちゃんの引っ越し話で盛り上がる。
あのカビ臭い部屋からとうとうタカちゃんも脱出か、
と思うと感無量。
今のタカちゃんの98パーセントはカビで出来てるからね。





4・17(日)

引き続き地震。
わたしに何が出来るか。

あさりを買ってきてあさりうどんを作る。
この、何かを食べながら罪悪感でこめかみが痛くなるの、
5年前と同じだなー、と思いながら食べる。
あんなに苦しんでいる人達の映像を見ているのに、
わたしはお腹がすくのですよ、

そして食べてしまうのですよ。

諸々、いろんな感情が複雑に迫ってきて、辛い。







 

イベントが近づいてきて必死にブログを更新するゲス、とわたくし。

  • 2016.05.09 Monday
  • 01:17




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず告知させてください三日連続。

「ricca」5月14日土曜日、
秋葉原クラブグッドマンにてイベンやります。


「夜の理科室vol.10」
出演:「ricca」/ HAPPLE / 春風堂
/ ペガサス / リツコとヨシコとソースケ山
17:30オープン18:00スタート
前売り¥2000


そうちゃん手作りの塩豚マンと塩豚丼が出ます。
¥300ドリンクがたくさん出ます。
よろしくおねがいします!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



3・21(月)

明日のセクシードライブの為の練習。
前日にしか練習しない病は、
いつまでたっても治らない。





3・22(火)

セクシードライブ弾き語りデイ。
worst taste のイベントで、
カイタくんや長江さんが主催している。
アメリカ帰りの小島くんも来てた。
びっくり箱ひっくり返したみたいなイベント、
面白い人がたくさん出てた。
やっぱりカイタくんが、
「ぐを”を”を”を”を”を”〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
みたいに絶叫すると、煮えるよね。
密かにファンです。
カイタくんの弾き語りは伝統芸みたいで、
傘でなんでも回す染之助染太郎みたいで、
このままいつまでも続けて欲しいと思いました。

ライブ中、
そんなのどうでもいい、という曲の中で、
PAのまーくんをいじったら、
終わってからライブを観た知らない人に、
「もっと優しくなりなよ」
と説教された。
うるせー、と思った。





3・23(水)

「ricca」練習。
中央線にのって西荻まで行く。
背の低いハゲたおじさんの前に立ってしまい、
危うくそのおじさんの頭にチューしちゃうくらい混んでた。
Gがかかる度おじさんの頭が近づいてくるので、
イヤーーーーッッッッと心の中で叫びながら、
横を向いてなんとか頭と接着しないように苦心する。
ああ、もうこのハゲ頭にチューしちゃったら、
舌噛んで死のう、その場で舌噛んで死のう、と何回も思った。
チューしないで済んで良かった。

練習では新曲を進める。
どんどんワケのわからない曲になってくる。



3・24(木)

繁忙期末期。
マイデスクでのビスコによる腸内の乳酸菌の数が、
軽く1000億個を超えたと思う。





3・25(金)

歯痛は唐突にやってくる。
激痛で何も手がつかない。
明後日はライブだというのに、
前触れもなくやってくる歯痛のヤローめ怒怒怒
リステリンしまくるが、全然治らない。





3・26(土)

「ricca」練習。
新曲をある程度の形に仕上げる。
まだ仮の形だが、
明日のライブの為にとりあえずつじつまを合わせた。
歯痛は相変わらず。
ロキソニンを飲みまくる。

その後、
気になっていた西荻のインドカレー屋へ行く。
インドカレーやへ行くと、
だいたい程々の満足感で終わるのだが、
ここは素直に美味しかった。
歯が痛くてもこれだけ美味しいと思うのだから、
本物だと思う。
特にチーズナンと豆のカレーが素晴らしい。
インド人(いや、ネパール人かも)の笑顔は、
なんて人懐っこいのだろう、
としみじみ思いながら貪り食う。





3・27(日)

「ricca」鈴ん小屋ライブ。
カモレと真黒けとの久々の再会。
鈴ん小屋のザラっとした音にカモレはとても合っていた。
真黒毛は大槻さんがいつもの如く、
名コンダクター(迷?)ぶりを発揮していた。
大槻さんが「マーガレットをやらないのか」
とやたら絡んでくるので、
サービスでワンコーラスだけ最初に歌ったら、
案の定大槻さんは観てなくて空振りだった。
ああ、まさにこれ大槻さん、と思った。

「ricca」は滑り込ませた未熟な新曲のせいで、
緊張感のあるライブだった。
でも新しい曲を外に出せたことが何より一番尊い。
たとえ未熟でも発することは善だ。

カモレ連中とキャンプに行く約束をして別れる。
果たして今回の約束は果たされるのだろうか。





3・28(月)

廃人のようになっているが、
最高潮の繁忙期ぶりで白目をムキながら働く。





3・29(火)

ここのところ書いてはいなかったが、
ずっと毎日カーリングを観ていた。
世界選手権だ。
そして日本は銀メダルを取った。
史上初の快挙だ。
最後のスイスとの戦いで、
スキップの藤澤がラストの一投を投げた後号泣するのを観て、
同じくらい泣いた。
本当に素晴らしかった。
そして本当に悔しい。
こんな快挙なのに、あまりニュースになっていなくて憤る。
あの4人は毎日毎日シビれる緊張感の中で、
立派に戦いまくっていたんだよーーーー
みんなーーーーー
わたしが腸内乳酸菌10000000000000000個とかに増やしてる最中に、
立派に戦っていたんだよーーーーみんなーーー褒めてあげてーーーー。





3・30(水)

暖かい。
春だ!
春が来た!!!





3・31(木)

ピリっとした音をだしてくしゃみをする人っていますよね。
あと、グシャって音出す人もいる。
キョン〜っていう人もいるし、
イックシュ、っていう人もいる。

花粉、大変そうですね、
わたし全然平気なので皆哀れです\(^o^)/





4・1(金)

花見をする。
恒例のメンバーといつもの場所で。
吉祥寺の市役所まわりの桜並木は本当に見事で、
年々桜のトンネル具合がゴージャスになって来てる。
良い。

その後何故かカラオケに行く。
めちゃくちゃ久しぶりに来たら、
今のカラオケってメッサ細かい採点方法で点数が出たり、
アドバイスされたり録画が出来たり、
カルチャーショックを覚える。

まーくんがあぶない刑事の歌をまた歌ってた。
ホンモノのアホだった。





4・2(土)

神宮の中日ヤクルトを観に行きたかったが、
部屋がジャングル化しているので諦め片付け。
でも結果負けてたので行かないで良かった。
片付けても片付けても片付かない、
迷宮に迷い込んだ気持ちになる。





4・3(日)

三軒茶屋ヘブンスドアで「ricca」ライブ。
出番の直前まで飲んでるオッさん達にドン引く。
あわてて駆け込みライブをする。
ドタバタして気が急いたがまぁ楽しかった。

ライブが終わって駐車場で座り込みダラダラ。
コンビニで飲み物買って、
駐車場でダラダラって、
サイコーですよね。良い季節になった!!







 

イベントが近づいて必死にブログを更新するクズ、とわたくし。

  • 2016.05.08 Sunday
  • 04:20



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず告知させてください。

「ricca」5月14日土曜日、
秋葉原クラブグッドマンにてイベンやります。


「夜の理科室vol.10」
出演:「ricca」/ HAPPLE / 春風堂
/ ペガサス / リツコとヨシコとソースケ山
17:30オープン18:00スタート
前売り¥2000


よろしくお願いします!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



3・7(月)

よしむら打ち上げでよしむらくんが全てを見通したような達観した顔で、
「インド人だと思ってる人、たいていはネパール人だから。」
とつぶやいたことを思い出しながらインド人を見る月曜日。





3・8(火)

夏のように暑い本日は、
閑静な住宅街からロケットランチャーが発見される、
荒くれ者が闊歩する街、北九州市出身の、
魂のこもった引っ込み思案な大吾先生のお誕生日。
おめでとうございますパチパチパチパチパチ。





3・9(水)

新曲を作る。
なんとなく出来てきた。アホな歌だ。





3・10(木)

新曲の歌詞が全部ではないがスラっと出来る。
わたしにしては珍しい。
何故なら今のわたしの心境をそのまま言葉にしただけだから。
苦しいことにしろ楽しいことにしろ、
結局心が動くと言葉がガチャポンみたいに出てくるものだ。





3・11(金)

5年。

誰かが喪が明けた気がする、
と言っていたが、
わたしは全くダメだ。

あの日の夜の空気は、
思い出すだけで冷汗が出る、
まだ上手に思い出せないし語れない。





3・12(土)

隣の小学校の卒業式。
ここ1ヶ月くらい卒業式の練習で、
指導をする先生の声が、
熱を帯び叫び過ぎて、
日に日に酒ヤケしたオカマみたいな声になっていったが、
今日でとうとう全てが報われるのだろう。
ヨカッタヨカッタ。

最近卒業式で歌う曲は知らない曲ばかりだ。
そういえばよしむらツアーで、
名古屋へ行く車内で、
よしむらくんと二人、
「いざさ〜らば〜」
の曲をハモりながら歌ったことを思い出した。
あの曲タイトルなんだっけか。

そして「ricca」練。
新しい曲に取りかかる。
まだ産まれたてで0・5歳くらいの状態。





3・13(日)

そうちゃんに息を合わせよう、と言われたことを思い出す。
やはり歌があるバンドなのだから、
呼吸を合わせないと気持ちよい演奏は出来ないだろう。
と、当たり前のことをやっと気づく。
でもこれ、
まさに言うは易く行うは難し、
至難の技である。
すんげー難しいことなんスよね。
だってわたしじゃない人とバンドをやるんだから。(当たり前だけど)





3・14(月)

雨の月曜日。
インド人(ネパール人かも)に雨はあんまり似合わない。
今日も香水の匂いをプンプンさせる、
大量のインド人達とすれ違う月曜日。





3・15(火)

パンジーが嫌いだ。
なんか花びらが、だらしなく、
汚れたおしぼりのようで嫌い。
同様の理由でシクラメンも嫌い。
最近よくパンジー売ってますよね。





3・16(水)

録画したNHKの「原発メルトダウン危機の88時間」を観る。
動機が止まらない。

あの時の福島第一原発は、
まさに文字通り薄氷を履むが如く、全てが綱渡り、
人間にはどうにもできない制御不能の状態、
そして、
ビックリするくらい、
あの事故は奇跡が連発していたのだ、
あり得ない幸運が乱発していたのだ、
ということを知る。
本当にたまたま運良くよい方向へ全てが行った、
人の手でコントロール出来ることなど、
何一つなかったんだ。
あの時のわたしたちには知る術もなかったことだ。
本当にただたまたま今の現実があるだけで、
ただ本当にたまたま、
わたしがこうやって息をしているのか、と思うと、
震える。

15万以上の人々が、
福島の原発により避難を余儀なくされた。
上手く言えないが、
15万の人々、
一人一人に歴史がありドラマがある、
15万の人々一人一人の「生」が原発によって脅かされた。
気が遠くなる。
宇宙の果てをイメージする時と同じくらい、
頭の奥がキーンと音がする位、つらい。

なんなの。
と思わず見終わってつぶやいてしまった。

ほんとになんなの。





3・17(木)

春のような暖かさ。
コートもいらない。
今年初の公園でお弁当。

春が好きだ。
全てやり直せるような気持ちにさせてくれる。
幻想とわかってはいるけど。





3・18(金)

仕事が胸糞悪いくらい忙しい。
3月が繁忙期の為仕方がないが、
もうゲロが常に口からハミ出ているくらい忙しい。
繁忙、って言葉怖いっすね、
心を失い亡くすことがむやみに多いっつー意味ですもんね、
まさにそれわたし。アハー\(^o^)/
気を紛らわす為にビスコばっかり食っている。
デスクでもの食べるの禁止だがもう完全ブッチ無視して食べている。
ビスコ、乳酸菌が1億個入ってるらしいけれど、
わたしの腸内、毎日乳酸菌100億個位増えてるわー。
心を失い乳酸菌を得てるわわたしーアハー\(^o^)/





3・19(土)

「ricca」練習。
新曲に挑む。
歌詞がまだ中途半端だが。
タイトルは、
「素敵なあなた」
という曲です。
真央ちゃんファンのわたしとしては、
リスペクトの意味も込めてますパクリじゃないです。

その後、
相変わらずオッさん二人が飲みたがり、
いつもの高円寺の中華屋で飲み。
イベントのことを詰める。
5月14日土曜日にグッドマンでイベントをやるのです!!





3・20(日)

髪を切りに行く。
秋に友達の結婚式がある為に、
それまで髪を伸ばしてみようか、
とらしくないが、女子のようなことを考えているため、
あまり切らなかった。
でももう我慢が出来なくなってきている。
切りたい。
許されるなら丸刈りにしたい。角刈りでもいい。
洗うのと乾かすのが面倒過ぎて、
秋まで耐えられるか自信がない。
昔は腰近くまで髪の毛があったが、
今となっちゃ信じられん。
髪の長い美しい女子を見ると、
その忍耐力に感動してひれ伏したくなる。






 

イベント近づいて必死にブログ更新するカス、とわたくし。

  • 2016.05.07 Saturday
  • 02:12






ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず告知させてください。

「ricca」5月14日土曜日、
秋葉原クラブグッドマンにてイベンやります。


「夜の理科室vol.10」
出演:「ricca」/ HAPPLE / 春風堂
/ ペガサス / リツコとヨシコとソースケ山
17:30オープン18:00スタート
前売り¥2000


よろしくお願いします!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2・22(月)

ニャンニャンニャンの日、
「ricca」のお客さんの翼ちゃんとそうちゃんの誕生日。
高浜虚子と狩野 英孝と同じ誕生日ですねどーでもいいけど。

ちなみにうちにあるめちゃくちゃあたる占いの本では、

2月22日生まれの人

【長所】
成功を目指す
気づかう
面倒見が良い

【短所】
危なっかしい
悲観的
孤立しがち

だそうです。
確かに二人とも危なっかしいよね\(^o^)/

この本、たっぷり2ページくらいにかけて、
それぞれのその人の性格とか人生とか相性とかについて色々書かれているんだけれど、
見出しで長所と短所が簡潔に書かれていて、
それがいちいち面白い。
そして案外当たってる。

ちなみにわたしのデータ
【長所】
快活
発明の才がある
愛情豊か

【短所】
いらいらしやすい
壊れやすい
貪欲

だそうです。

壊れやすいて笑

ちなみに大吾先生のデータ
【長所】
魂がこもっている

【短所】
引っ込み思案


\(^o^)/

気遣うけどあぶなっかしいベースと、
発明の才があって壊れやすい鍵盤ボーカルと、
魂がこもってるけど引っ込み思案なドラムのいるバンド、
「ricca」DEATH夜路死苦。





2・23(火)

免許更新へ。
メガネをなくし、慌ててメガネを作る。
今、メガネやすいのねー。あっという間に出来た。
その後、久しぶりにサブウェイでアボカドベジーを買い、
車で貪り食いながら試験場へ。
講習を受けるまで時間があったので、
お決まりの献血をする。
よく針の刺さる瞬間を絶対に見たくなくて、
あさっての方向を向いて歯を食いしばってる人いますけど、
わたしはメッチャガン見する派です。

すごいヘタな看護士さんに当たり、
針をぐりぐりぐりぐりして痛かった。
鼻の頭にメッサ汗をかきながら針をぐりぐりぐりぐりしてたので、
一生懸命さに免じて許してあげた。

その後退屈な講習を受けて、
あっという間に免許をゲットする。
今回の写真は狙い通りの半笑いで出来ました。

思ったより早く終わったので、
こないだバーベキューで来た武蔵野公園を散歩。
死ぬほど寒い。
メロディがいくつか浮かぶ。





2・24(水)

メチャクチャ寒い。
買った缶コーヒーがあっという間に冷えた。





2・25(木)

新曲作り。
こないだの散歩で浮かんだものをイジるが、
出来ん。
曲ってどうやってつくるんだっけ?





2・26(金)

「ricca」オールナイト練。
わたしは夜が得意だから元気だったが、
そうちゃんと大吾先生はヘロヘロだった。
同じスタジオを使ってる、
壊れかけのテープレコーダーズのコモリくんと遊佐さんに遭遇する。
そしてコモリくんはいかによしむらワンマンが素晴らしかったか、
を熱く語ってくれた。
練習時間始まってたけれど、
熱く語ってくれたので遮ることなくしっかり聞いた。
コモリくんは純な人だなーと思う。
純すぎて眩しい。
そして遊佐さんは相変わらず美しかった。
美しすぎて眩しい。





2・27(土)

録りためたタモリ倶楽部を観る。
死ぬほどたまっているので、
消化するのが大変。
去年の8月位の観てるからね。
季節感がチグハクで気持ち悪い。





2・28(日)

よしむらワンマンの動画が公開された。
皆、良い顔をしておる。





2・29(月)

「ricca」ライブ三軒茶屋ヘブンスドア。
平日のトリとか最悪だー、
しかも前のバンドがメチャクチャ押した為、
開始時刻がアホみたいに遅くなり、
なんか自棄っぱちというか開き直ってやったら楽しかった。
そういえばいつかのよしむらの年末ライブの時に、
前のバンドがアクシデントか何かですごく押して、
「3分でセッティング終わらせよう」
とよしむらくんが言ったのを今でも覚えてる。
戦いを挑む様にセッティングを終わらせた。
そのよしむらパイセンの教えを忠実に守り、
3分でセッティング終わらせようと思ったけど、
多分10分位かかっちゃったトホホ〜。

久しぶりにルミちゃんが観に来てくれた、
嬉しかった。
ルミちゃんの笑顔は破壊力があるね。





3・1(火)

3月。嘘だと言って。





3・2(水)

ホームがレスしてる風の、
長髪のサイババみたいなおじさんが、
電車の中で確実にオナラをして、
毒ガス攻撃にあって半泣きで電車から逃げ出した。
腹の中発酵してるんじゃないかっつーくらい、
激烈な毒ガスをオッパなしたからねサイババが。
何食べたらあんな臭いになるの〜。





3・3(木)

暖かいひなまつり。
今年初めてのセブンのアイスコーヒーを飲む。
セブンのコーヒー、
まずくなったよな〜、と毎回思う。
導入された頃の美味しさが嘘のようだ。
豆の質を下げたのかなんなのか。
導入された頃は、ちょうどヨッちゃんが日本にいて、
美味しい美味しいと言いながら、
ヨッちゃんといっつも飲んでた記憶がある、
と大吾先生に話したら、
「いや、その場面によく俺も居合わせてたけどね」
と静かに、そして悲しげに言われた。
全然記憶にないわー\(^o^)/





3・4(金)

たまたま仕事が休みになったので、
高速バスに飛び乗ってヨッちゃんのところまで行こうか、
と真剣に思いネットでバスチケ探すが、
あまり安くなっていなかったため諦める。
岩手へ行きたい。
遠野へ。
宮沢賢治記念館へ。
平泉へ。
龍泉洞へ。
浄土ヶ浜へ。
厳美渓へ。
いや、何よりヨッちゃんに会いたいんだよーーーー!!!!!!
あと冷麺食べたいんだよーーーーーーー!!!!!!!!!!





3・5(土)

大吾先生がヤナジに会って来たという。
ギターの修理を頼みに友達がヤナジのところまで行くので、
ついていったとのこと。

ヤナジは「ricca」をわたしと始めた人で、
わたしの運命の人である。
「ricca」という名前を決めたのもヤナジだし、
ヤナジと出会わなかったら「ricca」は無かった。
今は山梨でギター職人として生きている。

ヤナジは本当に心の綺麗な人で、
人の悪口を言ったのを聞いたことないし、
いつも穏やかでゆったりした時間を持ってる。
なんでこんないつもわーわー言ってるわたしなんかと、
長い間バンドをやってくれたのか不思議。
仙人みたいな人です。
まあ、何話しても話にならないことは多々あったから、
多分なんにも考えて無かったんだと思うけど笑。

ドイツのベルリンで開催されたギターショーに出展したり、
頑張ってるらしい。
ヤナジがもう少し腹黒くて、
計算高くて狡猾な人間だったら、
きっともっとたくさんの富や名誉を手に入れてるんじゃないか、
って思ったりもするけれど(腕は確かだから)
でもそれはまさにたらればの話、
そしてそんなヤナジの作るギターは、
あんまり良い音しない気がする弾けないからわかんないけど。

これを読んでいる人で、
弦楽器の悩みがあったり、
新しい自分だけのギターが欲しい、と思ったりする人がいたら、
是非ワルツギタースタジオを思い出して下さい。

www.waltzguitars.com/

山梨県北杜市在住です。
東京在住の人間には、
コンビニエントなショップじゃないので、
色々制約があって使い勝手が悪いかもしれないけれど、
でも面倒くさい思いをしてもたっぷりのお釣りがくる仕事をする人です。
ヤナジみたいな人が作ったギターだったら、
それはそれは上等の音が出ると思う。
もしわたしがギター弾きだったら、試してみたい。
でも残念ながら、わたしギター大っ嫌いなので、
一生試すことはないでしょう〜\(^o^)/





3・6(日)

吉祥寺中華街にて、
よしむらひらくバンド打ち上げ。
ぐずついた天気のせいで、激しい頭痛。
ロキソニンを噛み砕き会場へ向かう。
よしむらくんとかねくんとなっちさんが既にいた。
あまりの頭痛により、
なっちさんが買ってきてくれた、
北海道土産を最高潮のテンションで喜べず悔やむ。
でもとても嬉しかった。
誰かが自分を思い出してくれるのって(しかも楽しいことだらけのはずの旅先で)
なんかとても尊い気がして嬉しい。
わたしは旅に出ると今の自分の楽しさで頭が満タンになり、
お土産等をすっかり忘れてしまう自己中心的なタイプの人間なので、
なおさら嬉しい。
結婚するなら旅先でわたしにお土産を買ってきてくれるタイプの女子だと思う。

中華街番長のキッシーが遅れて到着だったので、
恐る恐るオーダーをして食べ始めたら、
五月雨式に皆が次々集まってきた。
とりとめもないことをガヤガヤと話した。
中国カステラが美味しかった。
かねくんの言ったなんとかな村となんとかな森、
のなんとか、が今となっては思い出せないが腹がよじれる位笑った。

よしむらくんが別れ際、
「リツコさん!またいつか!ありがとうございました!」
と叫んで幕は下りた。
ああ、なるほどね。
そういうことか、と腑に落ちた。
















 

何故か新年の日記をあげ忘れていたのに4月に気づいてトホホホホ、とわたくし。

  • 2016.04.11 Monday
  • 00:33


※これは、年末から新年にかけての、
書いてはあったけれどアップし忘れた日記です。
なんかもう遥か昔すぎてトホホホホ〜です\(^o^)/








12・28(月)

インド人はいなかった。
お盆や年末にいなくなるインド人。
ミクスチャー。





12・29(火)

世はもう慌ただしく全てをチャラにするかのよう。
今年は喪中なのであからさまに新年を祝えないが、
でも豆は煮ようと思い入手。
黒豆、去年煮たらビビるくらいに上手く出来た。
でもコンスタントに同じ味再現出来るほど上級者ではないので、
きっと今年は今年の味になるだろう。
あとは松前漬けと数の子、
悔しいけれどアホみたいに高いかまぼこを買う。
なんなの、このかまぼこの価格高騰ぶり、
かまぼこのクセに。金箔入りとかいらねーし!





12・30(水)

仕事納め。
今年が終わる。
何一つやり遂げずに終わっていく、
毎年そう思うけど。





12・31(木)

ここ10年以上、
家で年越しをしたことがなかったわたしが、
今年はいつもカウントダウンライブをしているグッドマンが、
貸切イベントをやるとのこと、
行き場を無くす。グッドマンも結局金か!!!

このまま今年が終わるなんていかん、
ということで、
いつものメンバーで5000円ずつ出し合い、
今年食べられなかったご馳走を、
1日で食べ尽くす大会を催す。
この選択、サイコーだった!!!!!!!

まず夕方に集合し、
角上魚類へ。
角上魚類というのは、魚の宝の山みたいな魚屋さんで、
本当に安くて美味しいものが並べられてる。
しかも今回は金に糸目はつけねーって感じで、
バンバン買えてもうその時点で卒倒しそうだった。

ウニ、
本マグロ、
カニ、
ウナギ、
クジラ、
隣のこれまた美味しい八百屋さんで野菜類も仕入れ、
肉屋さんへ行ってスキヤキ用の牛肉も入手。
もうこの時点で失禁しそうだった。

家へ帰って、
全員ハイテンションで食材をならべ、
紅白を観ながら食べる。
サイコーだった!!!
紅白をリアルタイムで観るなんて、
何年ぶりだろう、面白かった。
手作りのウニの軍艦巻きと、
天童よしみと右から左に消えた向井とPATAが心に残っている。

しかし人間の腹には限界がある、
もう紅白の中盤くらいからお腹いっぱいになっていて、
紅白終わっても結局スキヤキに行き着けなかった。
大吾先生のお尻にデキモノが出来て、
痔じゃないかと心配になり、
皮膚科へ行こうか肛門科へ行こうか迷ったけれど、
皮膚科へ行って痔だったら二度手間だから、
最初から肛門科へ行ったら、
結局痔じゃなかった、

という話を聞きながら爆笑している最中に新年を迎えた。
お尻の話で新年を迎えた(´;ω;`)

その後腹をへらす為に初詣へ出かけるが、
メチャクチャ行列していて諦め、
なぜだかメガドンキホーテで、
ヤンキーに紛れてウィンドウショッピングをし、
やっと少しお腹に余裕が出来たので、家へ帰ってスキヤキを食べた。
午前2時半のことでした。
今年初ご飯がスキヤキとは〜!縁起がいいねなんとなく!





1・1(金)

今年は良く生きる。
毎年同じことを言っているが。
毎年同じことを言っていれば、
必然的に良く生きれる。はず。





1・2(土)

兄の家で新年会。
姪っ子甥っ子と戯れる。
姪がピアノの練習を頑張ってるとのこと、
兄が買い与えたアップライトを弾かしてもらう。
新しい音がした。良い。

わたしも姪っ子位の頃は、
一日中ピアノを弾いていた、大好きだった。
お父さんのレコードをかけては耳コピして、
飽きることなく弾き続けてた、
今とは大違いだ。
いや今もピアノは好きだけれど、
なんか宇宙人に連れ去られて、
中身全て取り換えられたんじゃないか、
ってくらい、
あの頃の熱意は全く今は無い。
なじぇ?





1・3(日)

煮豆は今年は上手くいかなかった。
砂糖が少なすぎたのかもしれん。
伊達巻も買うと高いので作ってみたが、
こちらもイマイチ。
何から何までイマイチだった。
悲しい。
大晦日にご馳走食べ過ぎて舌が肥えてしまったのかもしれん。
でも伊達巻はとても簡単だったから、
リベンジを固く誓う。

録りためた年末年始のビデオを観る。
笑ってはいけないの浜ちゃんの替え歌がサイコーすぎて死ぬかと思った。

今年初のピアノ。
昨日の姪っ子のピアノとは違って、
湿っぽい少しくぐもった音。とても良い。





1・4(月)

仕事はじめ。
死ぬほど働きたくないという気持ちで働く。





1・5(火)

引き続き死ぬほど働きたくないという気持ちで働く。





1・6(水)

引き続き死ぬほど働くたくないという気持ちで働く。

夜新年一発目の「ricca」練習。
初めて代々木のスタジオまで電車で行く。
仕事が終わって電車に乗って、
代々木へ行くのにもう心拍数が尋常じゃなくなる。
生まれて初めて、
田端、という駅で降りた。
田端、名前は知っていたが、
本当にこの世にあるんだ、と感動する。
その感動をたまたま連絡を取り合ってたよしむらバンドのLINEで熱く語るが、
誰一人共感してくれる人はおらず無視される。
んだあいつら。

練習を無事済ませ、
帰りに生まれて初めて大江戸線というのに乗る。
狭い。
そして怖い。
奥歯ガタガタ言わせながら地下鉄に乗る。
疲労困憊。
電車マスターまでの道のりは険しい。





1・7(木)

引き続き死ぬほど働きたくないという気持ちで働いていたら、
突然とんでもないことを突きつけられ、
パニックになる。
困った。
やりたくない責任ある仕事とかって、
最悪ですよね〜仕事やめたい〜。
仕事辞めて遊び暮らしたい〜、
毎日ダラダラしたい〜、
プールのある家に住んで、
毎日プールサイドでグラサンして、スムージー飲みながら、
DSのドラクエやりたい〜、
いややっぱそれもやだな〜。





1・8(金)

ホームで口からゲロをはみ出してるおじさんが、
笑いながら横たわって寝ていた。
新年の金曜日だからね。





1・9(土)

茨城の叔父の家へ新年の挨拶に出かける。
わたしの父も母も、
だっぺだっぺそうだっぺでおなじみの茨城の人なので、
両方の祖父母のお墓が茨城にある。
久しぶりに全てのお墓まいりも済ませる。
なかなか清々した良い気分。

その後、何故か血迷い牛久大仏近くのアウトレットに行く。
広かった。
そこで運命の出会いというか、
ずっと探していたタイプの時計と出会い、
衝動ゲットする。
嬉しい。
黒い時計。
嬉しい!





牛久大仏は相変わらず、
かめはめ波〜のカッコだった。
かめはめ波〜を出し続ける人生。生きてないけど。






1・10(日)

とうとうこの日が。
カトちゃんと待ち合わせ、スターウォーズを観に。

感想を一言で言うなら、
良かった。
というか生きてて良かった。
カトちゃんはスターウォーズのTシャツを着てきていた。
恥ずかしくてコートが脱げないと言っていた。
途中で食べようとサンドイッチを作って行っていたが、
食べた記憶が全くない。でも終わったら無かったから食べてたっぽいけど。
それ程夢中だったってこと。食べてたっぽいけど。
終わってから、二人でサイゼリアで、
あーだこーだと語り合った。
わたしはレイがダークサイドに落ちて、
ダースベイダー化する説を提唱したが、いかに。
まだあと3回は観たい、
今度は3D行っちゃおうかなーーー!!!!


写真は、大晦日のウニ軍艦巻き手作り。
見た目最悪だけれど、
今までの人生で一番美味かった!!!!マヂで!!!!!!!











 

追いつきそうになったのにまた離されていつまでたっても差が縮まらない、とわたくし。

  • 2016.03.21 Monday
  • 01:32






2・8(月)

マスクインド人。
インド人じゃないかもだけど。





2・9(火)

誕生日。
家へ帰ったらヨッちゃんからプレゼントが届いていた。
誕生日プレゼントをくれるヨッちゃんの思いやりに涙する。
その夜耐えきれずヨッちゃんとLINEをする。
誕生日を一緒に過ごせた!(←キモい)

色々話した。
気が晴れた。
どんなにボロクソ汚い言葉を言っても、
それがただの一面のことであって、
説明しなくても真意汲み取ってくれる相手は貴重だ。





2・10(水)

グッドマンのカシマさん(ボストンのカシマさん)が、
昔ツイッターですごく良いことを言ってた記憶があるけど、
なんて言ってたんだっけ?
と思い出せず、
カシマさんのツイートをたくさん遡って、
めちゃくちゃ時間かけて探したら、






これだった・・・笑

なんでこれを良いことだとおもっていたのか〜\(^o^)/
でも、こういうこと言っても平気な人生を過ごすカシマさんは、
やっぱり良いと思う。羨ましい。





2・11(木)

とにかく暗記するのだよ曲を。





2・12(金)

よしむら最終練習。
PAのなっちさんが現れて癒された。
なっちさんはわたしの周りで、
本当にランキング上位の可愛い女子だ、癒される。
練習はなんかみんなどっかハイになっていて、
音がデカくて数曲で耳がヤられて、
もうなんだか全然分からないけれど、
楽しかったので大丈夫だろう。
きっと大丈夫。いよいよ明日だ!





2・13(土)

よしむらワンマン。
よしむらくんは不思議な人で、
気合入ったライブの日の天気がいつもおかしなことになる。
京都ワンマンの嵐とか。
この日は2月なのに完璧な春だった。
何年か前、わたしの誕生日に半袖になる程暖かい日があったのだが、
2月の暖かい日の思い出ランキング1位のその日と同じ位、
生暖かい風が吹く冬の日。サイコー!
窓全開で車を走らせ、
ミッシェルガンのスモーキンビリーを大絶叫しながらよしむら亭へ向かう。
(気合の入ったライブの時はミッシェルガンを大絶叫しながら行きます笑)
よしむら亭に着いたわたしの姿をみた途端、
「半袖?」と呆れたような顔でよしむらくんに言われた。
あなたのせいじゃないっすかね、と心の中で思った。

たくさんのお客さん、
たくさんの良い顔に出会った一日だった。
わたしの周りにいる普段よしむらをあまり観ない連中もやってきて、
皆絶賛していたので良かったのだろう。
きちんと努力したよしむらくんが評価されて良かった。
ライブ中は必死過ぎて、よく覚えていないが、
終わった時に、あー終わったー、
とちょっと涙が出そうになった出なかったけど。
嬉し涙なのか寂し涙なのか。
でもさよならだけが人生だ。
時間は止められん。

心残りと言えば、
アンコール2曲めで用意してたさつきで、
ライ!ぱん!の、ぱん!を全員でやろう、
楽器持ってる手を離してぱん!をやろう、
今まで一回もやったこともないことを、
よしむらくんに内緒でやってやろう!と話していて、
でも楽屋で盛り上がって話してただけだから、
絶対に本番で上手く行くわけがなく、
きっとグチャグチャになるだろう、爆笑モノだ、
メチャクチャ楽しみだ〜、と思っていたが、
時間が足らずに出来なかった。
残念。
よしむらくんの戸惑う姿を見たかった。
そして大爆笑したかった。

帰りはよしむらくんといつもの面々と、
博多ラーメン食べて帰って来た。
腹ペコで死にかけた。死ななくて良かった。ラーメンのお陰。
よしむらファンが送ったお花をもらって帰って、
家で夜中に生けた。
良い一日だった。

誰に求められているのかも分からず、
評価される訳でも拒絶される訳でもなく、
ただ一生懸命自分のものじゃない音楽と向き合ったこの数年。
そもそもわたしは鍵盤弾きではないので(弾いてるけれど)
そんなわたしを使い続けたよしむらくんの心の広さは賞賛に値します。
よしむらくんの声に自分の声をハモらせるのは、本当に楽しかった。
これから、
よしむらくんの声が多くの人に届くことを祈ります。
よしむ、ほんとうにありがとう!





2・14(日)

全く記憶が無い。
廃人の中の廃人と化す。





2・15(月)

謎の発熱により仕事を休む。
ほとんど記憶に無いが、
アイスを食べたら物凄く美味しかったのを覚えている。
発熱時のアイスサイコー。





2・16(火)

あっという間に熱が下がる。
なんで下がってしまうのか。
しぶしぶ仕事に出かける。
健康診断の結果が出た、
過去サイコーに悪い数値でビックリ。
わたしの血はドロドロなんだぜ〜〜(←すぎちゃん)
死ぬかも。





2・17(水)

BSの番組でミケランジェロの話を観る。
晩年に掘ったという未完のピエタを初めて見たが、
サン・ピエトロのピエタと全く趣が異なり、
胸を打たれた。
ミケランジェロは変人、偏屈だったという。
偏屈な人間が作り出すものの純度の高さの破壊力は凄まじい。





2・18(木)

ギ装置Rさん。

ひょんなきっかけから知り合って、
わたしと「ricca」をとても好きになってくれた人。
カリスマ素人モデルとして色んな写真を残しながら、
写真に撮られることが大嫌いだった人。
美しい人だった。
お酒が無いと人と会えなくて、
いつもいつもベロベロに酔っ払ってた。
中野の哲学堂、井の頭公園、外堀のカフェ。
花が匂い咲く様な笑顔でわたしの名前を呼ぶ人。思い出す。

「ricca」がワンマンをやった時、
何故かお客で観に来るだけなのに、
初ワンマンを自分のことの様に捉えて、
わたしより緊張してライブ前からウォッカを大量に呷ったと言う。
結果、ライブまだ前半に、
最前列でバタンと倒れた。
引きずられて連れて行かれるれーこさんを、
歌いながら唖然として見てた。今でも思い出す。
捻れまくっていた。色々が下手クソだった。
そしてとても愛情深い人だった。

少しの行き違いから、距離を置いてしまった、
原因はやっぱりお酒だったかもしれない。
それでもたまに会ってはベロベロの彼女とくだらない話をしたり、
わたしを賛美するのを居心地悪く聞いていたり、

最後に会ったのはもういつだったか。
でも多分良い別れ方じゃなかった気がする。
2年前の今日れーこさんは突然亡くなった。

れーこさん、そりゃないよ、と思う。
挽回する機会を永遠に奪われた。

そりゃないよれーこさん。
そんなのずるいよ、と思う。





2・19(金)

BSの番組で空海の話を観る。
空海伝説、みたいなものが全国にあるけれど、
実際の空海は民の救済の為に生を全うした、というよりは、
自分の欲望、ビジョンを実現する為に生きた人、
嗅覚が鋭く、IQが高くて、
先を見極める能力と決断力がズバ抜けて高かった人なんだ、と思った。
いや、救済は最終目標にはあったのだろうが、
そこに行く為には何が必要で何が必要で無いか、
優秀な目利きの様に策の振り分けがカッチリ出来た人なのじゃないか。
もし今の時代に生きていたら、IT企業のCEOにでもなっていたのかも。
ジョブズとかゲイツとかに並んで評されたんじゃないのかクーカイ。

母方が真言宗で、
なんとなく法事のエンターテイメント性?が高いな〜と思ってたのだけれど、
番組観て頷けた。
空海、面白い。





2・20(土)

先月からのよしむらパニックが終わり、
家で何をしていいのかわからなくなる病に陥る。
毎日毎日あれをしなきゃこれをしなきゃ、
と考える癖がついて、
あ、こんなことしてる場合じゃないピアノ弾かなきゃ、
とか、
あ、こんなことしてる場合じゃないコーラスやらなきゃ、
とか、
その一瞬ののち、
あ、もういいんだやらなくて、
と思うことを一日中繰り返す。
よっぽど切羽詰まってたってことですね\(^o^)/
でも開放感と喪失感が相俟って、
結局惚けてしまうのは以前とおんなじ。性です。サガ。





2・21(日)

花粉症のおばさんが、
鼻から蛇口の水捻ったみたいに鼻水を出していて、
もう気になって仕事にならなかった。
一日で一箱のティッシュを使い倒してた。
鼻の下は皮が完全にムケて、
あーそれもう絶対にダメなヤツじゃん、
醤油とかそこに飛んだら痛みで絶叫するヤツじゃん、
と思って半笑いで見てた。
花粉症の人は奥多摩の山の横で、
テント張って一晩過ごせば、治るか死ぬかのどっちか、
って聞いたことありますが、ホントでしょうかね。
良かった、花粉症じゃなくて。


写真はこないだのワンマンの時の、
わたしのアイドルなっちさん。
可愛すぎる・・・なんなの罪だわ〜怖いわ〜。







 

何故書き続けるのか全くわから無いけど書く、とわたくし。

  • 2016.03.14 Monday
  • 00:47











1・25(月)

インド人が全員マスクをしていた。





1・26(火)

今週は真面目にピアノに座ることにする。
自分の曲とよしむらの曲。
たまに自分の好きな歌。
まだ完全によしむらの曲を覚えられないトホホ。
Eの罠が至る所に仕掛けられている。
恐るべしよしむ。





1・27(水)

薄々感づいていたが、
左手の力が弱い。
鍵盤弾きにはあってはいけないことなのだが、
今まで見て見ぬ振りをしていた。
初心に返りハノンを練習することにするトホホ。





1・28(木)

よしむの「甘い生活」という曲が良い。
ピアノとオルガンが美しい。
多分このライブでしかもう演奏出来ないだろうから、
悔いの無いようにきちんと仕上げたい。
でもオルガンが不得手なので苦戦する。
なんとかしたい。
でもこの世はなんともならんことだらけなのよねトホホ。





1・29(金)

よしむら練習。
限られた時間で大量の曲をやるので、
時間に追われる感じもあり緊張する。
よしむらくんは日に日に切迫感を増し、
表情もちょっと険しい。
時に心ここにあらずという面持ちで、
視線が宙をさまよっていたりする。
良いことだ。
自分の音楽の為にこういう顔が出来るのは、
充実している証拠だと思う。
水を差してはいけない。
と思いつつもまだ色々が身につかない。
ドラえも〜ん(´;ω;`) トホホ。





1・30(土)

「ricca」練習。
色々詰める。
既存の曲が衣替えをするような、
というか全く新しい曲になるような気がして、
なかなか楽しい。
練習が楽しいなんてわたしらしくないけど。

夕方から髪を切りに行く。
そうちゃんと大吾先生は二人で飲みに行き、
アホみたいに飲んで、
最後は寿司まで食ったらしい。
泥酔して寿司食っても意味ないと思うんだけど。バカなの?





1・31(日)

なんと、新しいENSONIQを落札した!!!!!!
これで5台目になる。
ヤフーマスターのトーゴくんに落札を頼んだら、
あっさり勝ち取る、
スゲーぜトーゴ!!!
マスタートーゴ!!!!
マスターヨーダみたい!!!!ジェダイなのか!!!!!

これで鍵盤パニックから解放される、
ああ、幸せだ、
よしむらライブもこれでオッケーだ、
ライブで音が出なくなったらもう一大事過ぎるので、
本当に良かった。
あ、「ricca」のイベントでは今までの古い鍵盤使います、
この差ったら笑
だって「ricca」のライブだと新しい鍵盤勿体無くて。叩くし〜。





2・1(月)

如月だ。
恐ろしい。もう今年が1ヶ月終わった。
全員マスクをしているインド人は、
インド人の象徴とも言えるあの眉と目の佇まいが、
マスクをすることにより際立って、
完璧なインド人然としている、
マスクインド人見た目最強。
インド人じゃないかもだけど。





2・2(火)

頭の中に常に音が流れていて、
気が全然休まらない。
自分の曲とよしむの曲が綯い交ぜになって、
全くワケのわからない音楽になってしまったりする、
それでやりたくもない仕事をしていると、
頭が茹で上がるような気持ちになりちょっとツラい。
スタジオミュージシャンの人とかすごいなーと思う。
わたしは切り替えが下手なのかもしれん。

家に帰るとENSONIQが届いていた。
ところが、メモリ用のバッテリーがへたっているらしく、
電源をつけると警告表示が出た。
ダメだ・・・せっかく落札したのに・・・
と四つん這いになって凹む。
嗚呼、これが人生〜トホホ。





2・3(水)

没頭しろ。振り向くな。
と夢で阿部寛に言われた。





2・4(木)

かけぬけろ〜かけぬけろ〜かけぬけろ〜
振り向くな〜振り向くな〜振り向くな〜





2・5(金)

昼よしむら練。
パニックながら乗り切る。
没頭しろ。駆け抜けろ。振り向くな。

夜は「ricca」練習。
明日のイベントへ向けて総点検。
その後早めに終わらせ、前打ちを吉祥寺で。
最初は日高屋とかでいいジャンくらい言ってたのが、
マヂな飲み屋でマヂに飲みだす約2名と、
マヂに食べまくる約1名。
もうどーにでもなれーーとばかりに盛り上がる。
明日は良い演奏が出来る。間違いない。





2・6(土)

「ricca」イベント。
おもちゃ箱ひっくり返したような良い夜でした。
友達の子供がわたしをかわいいと言ってくれた、
それだけで満足。





賢い子や・・・。



ライブは没頭する瞬間があり、
とてもライブ後に疲れた。
久しぶりに「ricca」を観たコジマくんに褒められて、
とても嬉しかった、
きしぱんさんに誕生日プレゼントをもらった、
とても嬉しかった、
色々人にもらってばかりの一日だった。
出演してくださった皆さん、フードを出してくれた皆さん、
DJまっけん、グッドマンの皆さん、
そして観に来てくださった皆さん、
そして何よりもpapalion、ありがとうございました。





2・7(日)

廃人のように寝る。
しかし夜から起き出し、
バッテリーローのENSONIQを修理に持っていく。
1時間で終わるというので、
待ってる間CoCo壱でカツカレーを食べる。
イベント無事終了のご褒美カツカレー。
最近のCoCo壱には、
あのちょっと甘いペーストみたいなのが置かれ始めてて、
アレ、サイコーに良い。
CoCo壱はいつもなんか深みがないな〜と思ってたけれど、
アレ入れてとび辛スパイスかけまくると、
もう何倍でも食べられそうな気になるくらいランクアップする。
と思うんですがどうですか皆さん。

食べ終わり鍵盤を取りに行くと、
無事に修理完了、復活していた。
ホッと一安心。
他の2台のメンテの相談もして、
いつか必ず持って来ようと決意。
ストックを持って置かないと心配なタイプなもので。

日曜の夜の都内は空っぽだ。
今日はイベントが終わったせいもあって、
空っぽな感じが増幅してつらい。
全てはわたしの心次第。
空っぽなのはわたしの心の中なのであって。


写真はジェットジェネレーションの際の一コマ。
説明するにはたくさんの言葉が必要なので、
説明しません。




 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM